会社案内
 コリアンワールドは在日コリアン社会における文化、教育面の論評を主眼としたオピニオン紙として創刊、既存の在日紙とは違ったアングルで、主張や提言などの記事を中心に在日社会の発展向上に資する言論活動を展開しております。
 
 言論活動と並行して、文化フォーラムも03年3月の「日朝・日韓・在日を語る集い」を皮切りに、同10月「中国大陸・朝鮮半島・日本列島の交流史」2004年3月「これからの在日コリアンの道」、同11月「白眞勲特別講演会」、今年に入りまして3月5日に「多文化共生社会実現に向けて」とこれまで5回実施。そして、韓日友情年の2005年、6月1日に愛知万博で在日コリアン祭としてEXPO参加催事「コリアンワールドフェスティバル」を開催してまいりました。
 在日コリアン社会は渡日100年の歴史を迎えるようになり、主体的・客観的条件は大きく変化しています。主体的には1世の世代がごくわずかになり、日本生まれの世代が大部分を占めるようになりました。行動・意識も多様化し、民団・総連などの既成民族組織のあり方が問われています。また、客観的には日本社会が多文化共生時代を迎え、中国、ブラジル、ペルー、フィリピンなどの外国人が増加する一方、韓国・朝鮮籍は年々減少し、現在60万7千人(2005年度末法務省統計)です。そのような時代変化の中で在日コリアンは行動価値基準をどこに置くべきか。在日コリアン一人ひとりの生き方が問われています。

 弊紙は21世紀の新しいコリアンのあるべき姿として、民族的アイデンティティを根底にした国際性の保有というバランスのとれた人間像の定立を唱えています。そして、在日コリアンは他の外国籍の人たちと連携しながら、外国人基本的人権の確立と、日本社会のより一層の国際化促進に向けて先導的役割があるものと認識しています。弊紙は日本で在日コリアンを基軸に時代の要請にふさわしいオピニオン紙として尽力していく所存です。 

愛知万博EXPO参加催事
「コリアンワールドフェスティバル」
(2005年6月1日 愛知万博EXPOホール)
社  是
@ 日韓両国間の経済・文化交流を促進させると共に両国民の相互理解・
  友好親善に資する報道・論評に努める。
A 在日コリアンの社会的、文化的質の向上を目指し、同胞間の相互扶助、
  協力を具体化するとともに創造性、活力、栄光ある豊かな社会建設の
  一翼を担う。
B 在日コリアン社会が抱えている諸分野 (教育、文化、就職等)の問題解
  決、 前進に奉仕する。
C 世界各国に居住する海外コリアンと情報交換およびネットワークづくりに
  励む。
事業所
 編集室
 〒537-0014 大阪市東成区大今里西1丁目28番12号
                            ラパンジール大今里4C
                TEL(06)6977-3053 FAX(06)6977-3053
  
 
                          
            
 
 
                  ホームページ http://koreanworld-jp.com
                  Eメール     info@koreanworld-jp.com
本紙創刊5周年記念文化フォーラム
「多文化共生社会実現に向けて」
(2006年3月5日 アピオ大阪)